พ.ค. 25, 2008

日本人で初めてタイの医師免許を取得

日本人で初めてタイの医師に 名護市出身の仲地省吾さん
 (2008.05.23 毎日新聞-琉球新報)

タイ・バンコクの病院の一つ、バンコク病院に日本人で初めてタイの医師免許を取得した医師がいる。仲地省吾さん(51)がその人。

         (中略)

タイでは、日本の医師免許では働けず、タイの国家資格を取得する必要がある。試験は外国人も受験可能だが、ハードルは高い。タイの識者の推薦が必要な上、幾度にも及ぶ政府関係者との面接のほか、勤務していた日本の病院も調査された。さらに、3次まである試験は、筆記・面接ともすべてタイ語。
「一時は、もう無理かと思った」というが、受験許可が出るまでの間に、独学でタイ語をマスター。1年半の短い準備期間だったが、見事難関を突破した。
タイ政府の記録によれば、仲地さんは、タイで医師免許を取得した初めての日本人という。


おぉ、ここにもスゴい人がいた。

求むロング・インタビュー。
バン週かDACOあたりに記事出ていないかな?
 
 
-------------------

(08/6/8追記)
コチラにインタビュー記事ありました。
 ↓
日本人初、タイの医師免許取得 (newsclip.be)

 
 
 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ม.ค. 07, 2008

タイ人と日本人の違い

既に昨年のニュースですがこんなのがありました。

無毒O157 アジアに分布…京大など研究 (YOMIURI ONLINE 2007/12/29)

 また、日本とタイで健康な人の血清中にあるO157に対する免疫抗体の保有率を調査。日本の2%に対し、タイは21%だった。
 専門家の間では、日本などの先進国では過剰な清潔志向が細菌との共生関係を崩し、抵抗力を奪っているという意見もある。


うーん、ウチのヨメなんかは間違いなく腹の中に免疫抗体飼ってるな、、、
ヨメが自分で作って食ってるナム・プリックやソムタム・プー、怖くて最近私は食ってません。。

これら料理写真、調理課程も含めて、いつかどアップでブログにupしてやろう、、(笑
 
 
 
 
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ธ.ค. 12, 2006

タイと野球

元西鉄投手の渡辺さん、タイ代表コーチに
 (2006/11/30 YOMIURI ONLINE)

タイは亜大の白倉が好投/アジア大会
 (2006/12/05 nikkansports.com)

確実に、、タイに野球の種が蒔かれている、、、と信じて、
ウン十年後にはバンコクの野球場で生ビール飲みながらプロ野球が見られる事を祈っております。

それにしても、白倉キッサダーくん、
タイ人初の(日本の)プロ野球選手になるのであろうか?


============================

野球を母国に広める「夢の一歩」
 (2005/01/18 asahi.com)
 
 
 


| | Comments (1) | TrackBack (0)

ต.ค. 15, 2006

タイの洪水

ヨメの実家@アントンも被害甚大です。
家はどうやら床上?屋根上?浸水。(一応高床式住居ですが、、)

親族は、近所のまだ水が来ていない知り合いのところに避難していますが、
それもいつまで持つのやら。。

街の中心部の市場や役所も水に浸かって全く機能していないようです。
義父の話だと移動もままならず、そろそろ食料の確保が問題になりそう??


以下、写真ニュース中心にリンク貼り付け
- - - - - - - - - - - - - - -

洪水の死者、過去40日で24人
( newsclip.be 2006/10/7 )

タイ豪雨&洪水被害 約138,000人に影響
(まもあんのタイニュース 2006/10/9)

Thais use makeshift boat in Ayutthaya
(Reuters AlertNet 2006/10/11)

河川が異常増水、今後1週間は要警戒
(バンコク週報 2006/10/12)

57 dead as floods hit Burma, Thailand.
(ABC News Online 2006/10/12)

洪水の死者、1カ月半で44人
( newsclip.be 2006/10/13)

遊水池拡大へ、期待される洪水被害軽減
(バンコク週報 2006/10/13)

Floods toll hits 63 in Thailand, Myanmar
(Yahoo! News - AFP 2006/10/13)

Picture details: Floods in Singburi
(Thai Photo Blogs 2006/10/13)

NAEWNA.COM แนวหน้า มั่นคง ตรงไป ตรงมา
(2006/10/14)

เสธ.ทบ.ให้ผันน้ำเข้าพล.ม2.รอ. ผวาจระเข้สุพรรณฯหลุดฟาร์ม
(หนังสือพิมพ์มติชน 2006/10/14)

ลุ่มเจ้าพระยากระอัก จมถึงพย.รับสั่งใช้แก้มลิงเต็มที่
(หนังสือพิมพ์ข่าวสด 2006/10/14)
 
 
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ก.ย. 20, 2006

タイでクーデター!

とりあえずロイターのサイトで本日夜中(9/20)における街中の戦車>装甲車?の動画が見られます。

27日からタイ出張予定入ってたけど大丈夫かな?
果たしてスワンナプーム正式開港は?
 
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ก.ค. 01, 2006

ブアカーオ優勝!

昨日のK-1 WORLD MAX、ブアカーオ優勝しましたね。
(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! パチ☆
ヨメと2人で大興奮!

佐藤嘉洋をKOした時点でこれはもしや、、と予感させるものが見えましたが本当に勝ち上がるとは。
やっぱり、佐藤もドラゴもアンディ・サワーもブアカーオの足技対策しか想定していなかったんだろうか。

度重なる谷Pの嫌がらせルール改正にもめげず、逆にそれを自らの優位事項に変換してきたブアカーオの努力と才能と根性にはホント敬服します。

- - - - - - - - -

こうなったら?、、我が家の7月末のタイ里帰りの時にでもいっぺん
彼に直接会いに行って祝福してあげようかな、、、、(^o^)
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

เม.ย. 20, 2006

ぽんちゃんはタイ人

「ぽん」ちゃんやっぱりタイ人だった 栃木で保護の男児
(2006.04.20 asahi.com)

昨年10月にpostした国籍不明児「ぽんちゃん」。
どうやらタイ人だったようです。

コトの実情は知りようもないのだが、タイに帰ってから幸せに暮らせるよう祈ります。

願わくばこの子が成長してから両親を恨んだり、日本を嫌いにならないように、、、

 
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

มี.ค. 16, 2006

交通事故

18輪とピックアップ正面衝突、7人死亡
(2006.03.14 newsclip.be)

いやいやいや、この7人、
ヨメ友人の親戚ですから。。。

ちなみに犠牲者の中で一番小さい子供は7歳じゃなくて3歳の男の子だそうです。
それと事故現場からは金やら現金が消えていたらしい。。(-_-;)


こちらの写真を見るとピックアップ見事にぺしゃんこ。

ご冥福をお祈りします。


-----------

*今日のヨメ情報によると逃げたトレーラー運転手は捕まったそうです。
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ก.พ. 18, 2006

冬期五輪

雪と無縁 タイから初完走 距離スキーのナグバジャラ
(2006.02.18 asahi.com)

タイ人参加者1人ですか、、、
そうか、冬の競技の方が可能性高いなあ。

ムスコ達のサッカー&柔道英才教育@日本>>成人後にタイ人としてオリンピック出場計画は
スキー&スノボに変更です(笑

オヤジもそっちの方が得意科目だし好都合?
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ก.พ. 17, 2006

タイ式マッサージ

韓国政府を悩ます「タイ式マッサージ」
(2006.02.07 朝鮮日報-日本語版)
 


FTAには製造業・農業だけでなく、サービス業の開放も含まれていますが、タイ政府が「韓国でタイマッサージ営業の許可」を要求しているからです。タイ人らが韓国に来てマッサージ店を開いて、タイ人マッサージ師らが働けるようにしてほしいというもの。タイマッサージはちょっと危険だと思えるほど関節を強く曲げるなど、独特なマッサージで知られています。タイに旅行した人の中には経験した人もいるでしょう。
 問題は、韓国の医療法では手で行う按摩、マッサージ、指圧を視覚障害者らにだけ許容している点です。もし、タイの要求を受け入れる場合、視覚障害者らの反発は火を見るより明らかで、韓国政府は苦境に立たされています。
 

 
 

Continue reading "タイ式マッサージ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧