« 日本人で初めてタイの医師免許を取得 | Main | 新築・移転? »

มิ.ย. 08, 2008

少女小説家は死なない!

はずじゃなかったの?

氷室冴子さん、ちょっと早すぎです。
 
 
 
 

その昔、節操のない漫画読みであった私が某少女漫画経由で知ったのが氷室冴子さん。
そりゃ、あまりの面白さに貪り読みまくりでしたよ。


クララ白書
アグネス白書
なぎさボーイ
多恵子ガール
恋する女たち、等々、、

つきなみですが、思い出すと今でも胸の奥の甘酸っぱいモノがキュッとします。

なぎさボーイ (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

多恵子ガール (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

 
 

しかし、最近あまり名前を聞かないと思っていたところに、このニュース。
肺癌という事らしいので闘病生活が長かったのでしょうか、、

どうぞ安らかにお眠り下さい。
 
 
 
最近、、好きな人がどんどん先に逝ってしまうなあ。。
 
 
 
 
 

と思っていたら、同日で
野田昌宏大元帥もお亡くなりになられたそうです。

かつてのSFマガジン購読者としてはコチラも感慨深いです。
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 日本人で初めてタイの医師免許を取得 | Main | 新築・移転? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少女小説家は死なない!:

« 日本人で初めてタイの医師免許を取得 | Main | 新築・移転? »