« インドへ馬鹿がやって来た | Main | 少女小説家は死なない! »

พ.ค. 25, 2008

日本人で初めてタイの医師免許を取得

日本人で初めてタイの医師に 名護市出身の仲地省吾さん
 (2008.05.23 毎日新聞-琉球新報)

タイ・バンコクの病院の一つ、バンコク病院に日本人で初めてタイの医師免許を取得した医師がいる。仲地省吾さん(51)がその人。

         (中略)

タイでは、日本の医師免許では働けず、タイの国家資格を取得する必要がある。試験は外国人も受験可能だが、ハードルは高い。タイの識者の推薦が必要な上、幾度にも及ぶ政府関係者との面接のほか、勤務していた日本の病院も調査された。さらに、3次まである試験は、筆記・面接ともすべてタイ語。
「一時は、もう無理かと思った」というが、受験許可が出るまでの間に、独学でタイ語をマスター。1年半の短い準備期間だったが、見事難関を突破した。
タイ政府の記録によれば、仲地さんは、タイで医師免許を取得した初めての日本人という。


おぉ、ここにもスゴい人がいた。

求むロング・インタビュー。
バン週かDACOあたりに記事出ていないかな?
 
 
-------------------

(08/6/8追記)
コチラにインタビュー記事ありました。
 ↓
日本人初、タイの医師免許取得 (newsclip.be)

 
 
 

 

|

« インドへ馬鹿がやって来た | Main | 少女小説家は死なない! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本人で初めてタイの医師免許を取得:

« インドへ馬鹿がやって来た | Main | 少女小説家は死なない! »