« 入管の違法強制退去 | Main | タイ人と日本人の違い »

ม.ค. 06, 2008

生きの身のいのちかなしく月澄みわたる

年賀状を出せなかった全ての友人・知人の方々へ、

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
 

さてその中には
本ブログにも多数コメントを頂いている、タイヨメ界の大先輩であるサブロウさんも含まれています。

既に関係者の方々はご存知だと思われますが、
サブロウさんは昨年暮れに急逝されました。

実は今までサブロウさんに実際にお会いした事はなかった、というか本当ならば何度も会えるチャンスはあったのですが、諸々のタイミングで遂にお会いする事が叶わなかった。

第一報を聞いた時には、ただただ絶句状態でした。
嘘だろう、ドッキリだろう、、、、

もうホントに悔しいやら悲しいやらで年末からこの年始、暫く無常感に捕らわれておりました。

まあ、しかしあまり落ち込んでばかりでもサブロウさんにも申し訳ないし、とりあえず今年もネット遊び>ブログは続けていこうと思います。はい。
(ちなみに私がネット上で色々コンテンツやサイトを無造作に増やしているのは、完全にサブロウさんのマネっこです。)


それにしても今回の件で考えさせられるのは
これはいつか我が身にも起こりうる事、だというコト。

やっぱりガイジンヨメ1人でモロモロの(日本の)手続き関係が厳しいのは間違いない。
とりあえず残されるであろう者の為にも、
保険はこうなっています、銀行口座は何処にあります、緊急連絡先はこちらです、といった第3者にもわかる遺書遺言状的なものを作成しておかなくちゃならないかな、、と考える今日この頃です。


<以下、私的関係者への連絡>
とりあえず私の身に突発的な事が起こった場合ですが、

・ヨメの意志を一番に尊重してやって下さい。
・私の骨の一部で良いのでチャオプラヤ川に蒔いて下さい。

とりあえずこれだけ。 


 
 

|

« 入管の違法強制退去 | Main | タイ人と日本人の違い »

Comments

>といった第3者にもわかる遺書的なものを作成しておかなくちゃならないかな、、と考える今日この頃です。

遺書 笑)じゃなくて遺言状。さておき、

>・ヨメの意志を一番に尊重してやって下さい。
>・私の骨の一部で良いのでチャオプラヤ川に蒔いて下さい。

これは承りました。ただし私より先の場合のみ有効。

Posted by: む | ม.ค. 07, 2008 22:36

> 遺書 笑)じゃなくて遺言状。

おー、書いていてしっくりこなかったのはその為か。
早速訂正しておきました(^^;

> ただし私より先の場合のみ有効。

お疲れ具合からいったらむさんの方がヤバイのでは(笑

今度そちらの要望を教えておいて下さい。


Posted by: すーじー | ม.ค. 08, 2008 02:52

了解しました。
遺言状タイ語バージョンを残しておいたほうが
良さそうですね。
しかし突発的場合に一番困るのは、手続き関係になろそうですね、どこで何を契約しているのかは明確にしておかないと・・・

Posted by: ヒロ | ม.ค. 08, 2008 08:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生きの身のいのちかなしく月澄みわたる:

« 入管の違法強制退去 | Main | タイ人と日本人の違い »